MENU

ドラッグストア薬剤師と病院薬剤師の違い

ドラッグストア薬剤師,病院薬剤師の違い

ドラッグストアの薬剤師の仕事内容の特徴は、病院薬剤師と違って市販品を取り扱うということです。

 

ドラッグストアでも処方箋を取り扱っている場合は、調剤の仕事もありますが、やはりメインの仕事としては市販品の取り扱いになります。

 

ドラッグストアでは、決まった薬を求めて購入しにくるよりも症状に合った薬を探しにくるお客さんの方が圧倒的に多いものです。

 

お客さんの症状を聞いて、それに合わせた製品を紹介し、飲み方や使用上の注意を説明するのが、ドラッグストアに勤務する薬剤師の大切な仕事となります。

 

接客業、販売員としての役割もあるため、病院薬剤師よりも積極的にお客さんとコミュニケーションを図る必要があります。
またドラッグストアに勤務する場合は、薬剤師として勤務するというよりも、薬剤師という資格を持ったドラッグストアのいちスタッフと考えるべきでしょう。

 

そのため、品だしや店内清掃、店作りを担当する事もあります。

 

ドラッグストアの場合、年中無休のお店も多く、休みに関しては、病院勤務の場合と大きく異なり日祝日が固定した休みということは少なく、休みの取り方はシフト制になることが殆どでしょう。

 

ドラッグストアに薬剤師として勤務するには、新卒で就職するだけではなく、病院勤務から転職してくるケースも多くなっています。

 

特に地方の場合では、ドラッグストアに勤務する薬剤師が少ないため、需要が高くなり求人も見つけやすく収入も高くなるケースが多く見られます。

 

そうしたことも加味して求人を探すと良いかもしれません。

 

ドラッグストア薬剤師求人に強いサイト


関連ページ

ドラックストア薬剤師の給料、年収
ドラッグストア薬剤師の給料、年収、時給は?ドラッグストア求人が増えてている今は薬剤師の給料が上昇していると言われています。
ドラッグストア薬剤師の仕事内容
ドラッグストア薬剤師の仕事内容、最近求人数が多く給料面でも魅力のあるドラッグストアの仕事ですが、薬剤師として仕事内容を知りたいのですが
ドラッグストア薬剤師|土日休み
ドラッグストアはあ基本、土日も営業しています。ドラッグストア薬剤師として働く場合、土日勤務は付いて来ますよね!土日休みの出来るドラッグストア薬剤師求人とは
OTCのみのドラッグストアの薬剤師
ドラッグストアの中にはOTCのみの店舗もあります。OTCのみのドラッグストア薬剤師の仕事内容、求人情報