MENU

薬剤師のスキルや経験を積むことで、希望の職種への転職が可能に

薬剤師は、調剤業務・服薬指導・残薬管理等ができる国家資格であり、求人数が多いことが特徴です。もちろん、残業・住宅等の各種手当等を含めた収入面・公休や有給等の待遇面なども非常に恵まれていることも薬剤師資格者の大きな魅力です。
つまり、薬剤師の転職動機は極めて少ないとも考えられます。

 

しかし、最近ではスキルアップを目指す資格者が確実に増えています。例えば、調剤薬局や病院勤務から接客技術や市販薬の知識を習得したいという動機でドラッグストアに転職する薬剤師が増えています。

 

また、ドラッグストアでの経験を積んだ資格者は薬品開発研究業務のスキルを身につけるために製薬会社の研究職への転職という形でスキルアップを目指したり、製薬会社の研究職から病院で医師や看護師と連携して薬物治療チームに転職したり等の事例も多いのです。

 

もちろん、調剤薬局・病院・製薬会社・ドラッグストア勤務から、都道府県の保健所での病院開設許可申請・薬局等医薬品販売所の開設申請・エイズ等の感染症の相談や検査・アルコールや薬物依存等のカウンセリング等をする業務へのスキルアップを目指す転職事例も数多くあります。

 

なお、注意すべきことは、国家資格者である薬剤師のスキルアップを目指す転職でも「しっかり転職サイト等で正確な情報を収集すること」です。つまり、不正確な情報や思い込みに基づく情報では、スキルやキャリアアップどころか転職自体が失敗する可能性が多いので、薬剤師専門の転職サイト等をしっかり有効活用すべきです。

総合ランキング 薬剤師バイト 薬剤師派遣 単発薬剤師
薬剤師常勤 薬剤師非常勤 女性薬剤師 高給薬剤師
ドラッグストア薬剤師求人 調剤薬局薬剤師求人 病院薬剤師求人