MENU

調剤薬局薬剤師からドラッグストア薬剤師への転職

ドラッグストアの中に調剤薬局部門を併設するところが増えています。特に地方にあっては、従来の調剤薬局が単独のところよりは便利なこともあって、ドラッグストアでの調剤を希望する患者が多くいる状況です。
患者が多く訪れるということは、調剤担当の薬剤師が相応に必要ということでもありますから、新卒あるいは転職希望者を厚遇で雇用するところが多くあるということです。

 

ドラッグストア内では、医師からの処方箋に基づく調剤以外でも食料品もあれば飲み物もあり、また衛生品なども手広く扱っています。
そのため、薬の処方を待つ間にも買い物ができるという便利さもある他、駐車場を完備しているところが少なくありません。従来の調剤薬局だけの場合には、待つ時間が相応に必要でありしかも他のことが出来ないという意味で、時間を無駄にしてしまうことにもなっていました。その点においても調剤薬局だけのところよりは併設のところの方が便利ということで、患者が多く訪れる一つの要因にもなっている状況です。

 

民間企業が開業しているところがほとんどであり、そのため儲けになる以上は給料面などにおいても薬剤師は優遇されやすいとされます。また、これから新規出店を多く考えているところであればあるほど、薬剤師の需要は多くなるのは必定です。したがって、待遇がいい以上はこうしたところに求人を見出すことは非常にメリットがあることと言えるでしょう。なお、こうした薬剤師を紹介してくれた人に、お礼を出すところもあるほどです。

 

ドラッグストア薬剤師求人に強いサイト

総合ランキング 薬剤師バイト 薬剤師派遣 単発薬剤師
薬剤師常勤 薬剤師非常勤 女性薬剤師 高給薬剤師
ドラッグストア薬剤師求人 調剤薬局薬剤師求人 病院薬剤師求人