MENU

家事と両立、育児と両立できる薬剤師の働き方

主婦薬剤師さんが働く場合ネックとなるのが家庭や子育ての事ですよね!特に家事がおろそかになる事や子育て中の方は育児が最優先ですね!
その為に薬剤師資格が有りながら仕事を辞められる方も多くみられます。せっかくの資格を眠らせるのは勿体ない事です。特に薬剤師しの仕事は高給料ですからね!

 

そこで当サイトでは、家事や育児中でも働けるのではないかと思われる仕事や求人、働き方を紹介しています。薬剤師が不足傾向の地域では、家事と両立、育児と両立できる働き方の提案やこちらの条件を受け入れてくれるケースも多くあります。

 

主婦薬剤師さんで、条件的に働く事を諦めていた方も条件さえ合えば働ける方も一度当サイトを覗いてください。

 

いろいろな働き方や育児制度の有る職場、扶養内で働ける職場、時短パートなどを紹介しています。是非参考にしてください!

家事や育児、子育てに理解の有る職場を探す

薬剤師として働きながら家事や育児と両立されている方も多くいます。仕事を辞めざる負えない薬剤師さんがいる一方で、上手く仕事と両立される方も居るのが現状です。

 

働きたくても働けない主婦薬剤師さんに、どの様にすれば働きながら主婦業や子育てと両立できるのか?

 

働き方を変えて家事と両立されている薬剤師さんは、常勤で働く事を辞めて非常勤、パート勤務に変更し1日4時間勤務、しかも午前中だけ勤務や午後から夕方までの勤務に変更して両立している薬剤師さんも居ますね!比較的勤務時間や勤務条件の融通を受け入れてくれるのが、薬剤師のメリットでも有ります。この方法の場合、転職などをせずに、今の職場で働き方、雇用契約の変更で解決できるので、慣れた職場で働く事が出来るので安心して働く事も出来ます。
ただ、今働いている職場が、子育ててや育児などに理解が少ない場合、苦労する事も有ります。

 

上記で解決できない場合は、転職を視野に入れる必要があります。最近の職場は家事や育児に理解の有る職場も多く、薬剤師さんの職場も女性が多い事や人材不足の職場も多い事など方、理解のある職場も多く見受けられます。
特に同じような境遇の主婦薬剤師さんが働く職場への転職などなら理解されやすく働きやすい職場の場合も多いですよ!

 

家事や育児に理解のある職場への転職や復職を希望されるのであれば、薬剤師専門転職サイトの専任コンサルトさんにご相談ください。
働き方はもちろん、条件の交渉なども出来るサービスもあります。また通勤時間や希望する時間の勤務などあらゆる事での相談が可能です。


家事や育児に理解の有る薬剤師求人紹介に強いサイト

リクナビ薬剤師

 

主婦薬剤師さんの働き方に理解の有るコンサルトさんも多く在籍している薬剤師転職サイトのリクナビ薬剤師
常勤勤務以外の働き方、非常勤、パートやアルバイトなどの薬剤師求人紹介にも強く1日数時間から勤務できる求人や毎日勤務しなくても出来る薬剤師パートなどの紹介も可能です。
常勤で働く場合でも有給消化率の高い職場なら子育て中の薬剤師さんには安心ですよね!
急な休みも取りやすい職場紹介など出来るだけ主婦薬剤師さんの負担を軽くする職場探しのお役に立てると思います、

 

 


 

ファルマスタッフ

 

薬剤師転職サイトの中でも非常勤求人紹介で実績が豊富なサービスがファルマスタッフです。
1日数時間から働けるすけっと薬剤師求人などはアルバイトやパートで働く薬剤師さんの求人紹介で知名度も高いですよ!

 

特に主婦薬剤師さんが働きやすい調剤薬局の職場、育児制度や有給休暇が取りやすい職場紹介など結婚後の働き方の見直しにも役立つと思います。
結婚、出産後に仕事を離れた薬剤師さんにも研修制度のある求人や毎日出勤しなくても働く事が出来る薬剤師パートの紹介など、復職に役立つ情報が豊富で、再出発をお考えの薬剤師さんに利用して頂きたい薬剤師転職サイトがファルマスタッフです。

 

扶養内で働ける薬剤師パート

薬剤師さんに関わらず主婦の方は扶養内で働けるかそれ以上で働くかで悩みますよね!稼げば稼ぐだけ税金が高くなって損をする事も有りますからね!

 

薬剤師の時給は他の職業に比べて高いので扶養内で働くのであれば、週に2、3日や1日数時間のパートになりますね!働く時間を少ないする事で家事との両立も出来る為、この様な条件の薬剤師パートを希望される方も最近増えています。

 

パートで働く場合、旦那さんの扶養内でいる方は何かと得な事が多いですからね!これから税制が変わればまた変わってくるのでしょうが、今の現状なら扶養内で働くのも有りですね!

 

では、高給料の薬剤師さんが扶養内で働くには、働き方を考える必要がありますよね!扶養内で収める為には、年収103万円以下に押される必要があります。実際薬剤師さんのパートの平均が時給2000円前後ですので年間515時間です。月に43時間で週に6時間になります。週に6時間しか働く事が出来ないのですよね!時給2000円の場合、これより高い場合はもっと少ない時間になりますよね!

 

週6時間らな1日だけ6時間働く方法や週2日、3時間程度働く方法などになります。これくらいの時間なら家事に差し支える事なく働けるのではないでしょうか?

 

午前中だけ働く事や育児中の方なら週末旦那さんが休みで子供を見てもらえる時だけ働くなど働き方もいろいろ出来ると思います。薬剤師さんの扶養内パートは、無理なく働けますね!

 

実際この様な求人も最近増えてきています。薬剤師さんだから出来る働き方なども有りますので是非扶養内で働く事をお考えの方は扶養内薬剤師に詳しい薬剤師求人サイトへお尋ねください!

1日2、3時間勤務で働ける時短薬剤師パート

家事や育児、子育て中の薬剤師さんの働き方で時短パートがあります。

 

1日2時間、1日3時間だけの勤務でOKな薬剤師パート求人や派遣薬剤師募集の紹介が出来る求人サイトなども最近は有ります。
実際、1日2間程度なら働く事が出来る主婦薬剤師を囲い込みたいドラッグストアや調剤薬局もあり、時短パート募集が増えているのが現状です。

 

薬剤師確保に苦労する地域では、少しの時間や単発で働いてくれる薬剤師さんの募集も少なくありません。

 

この働き方のメリットは扶養内で働く事も出来る事や家事と両立、育児と両立などでも働ける事ですね!

 

結婚や出産で働く事を諦めている主婦薬剤師さんでもう一度働きたい方には、時短薬剤師パートは条件的に良いのではないでしょうか?

 

時短薬剤師パートの紹介が出来る薬剤師求人サイトは。それ程多くなくここで紹介しているサイトなら紹介可能ですよ!

空き時間、都合の良い日の薬剤師単発、スポット求人

主婦薬剤師さんや子育て中の薬剤師、親の介護などで働く事が出来ない薬剤師さんでも1日だけや都合の良い日や時間だけ働く事が出来る時短バイトや単発薬剤師バイトなどを利用すれば働く事が出来るのではないでしょうか?

 

また副業やダブルワークなどでも休日の1日だけや夜間の数時間などの薬剤師求人が有ります。求人サイトや求人誌などではほとんど掲載はされていない求人ですが、登録者だけに紹介や派遣会社からの紹介でこの様な単発薬剤師求人を探す事が出来ますよ!

 

例えば、子育て中の薬剤師さんで休日は旦那さんが子供の面倒を見てくれる場合は、その日だけ働く事が出来る仕事を紹介して頂く事や月に2、3回だけ空いた日に働きたい場合などの求人紹介が可能なサイトを紹介しています。

 

実際、単発やスポット薬剤師求人は求人サイトなどに少し掲載されている程度ですよね!自分の条件に合う求人を探すだけでも時間と手間が掛かり、見つける事が出来ない事の方が多いですよね!

 

この様な条件付きの薬剤師単発求人は、派遣会社からの紹介が一番確実です。急な人材確保の場合や単発で1日だけ人材を派遣してもらうときなどは、派遣会社に依頼する事がほとんどです。その為、単発、スポット薬剤師求人は派会社からの紹介になります。中でもこの様な求人を多く扱う薬剤師専門派遣会社なども有ります。

 

当サイトでも単発、スポット薬剤師派遣に強いサイトを紹介しています。
もし興味のある方は下記から登録して詳細をお聞きください!

有給休暇率高い職場、100%の薬剤師求人

有給休暇が取れない職場は本当に多いですよね!自分が休めば仕事に差し支えるなどの理由で、休みを取る事が出来ない人も多いのではないでしょうか?

 

実際、有給休暇消化率は、大手企業では高い様ですが医療関係の仕事や小売店、中小企業では、休みを取る事にうしろめたささえ感じる職場が多く、有給休暇を消化できないなどの悩みをお持ちの方もいますよね!

 

家庭をお持ちの薬剤師さんや子供をお持ちの薬剤師さんは、特に学校行事や旦那さんとの時間を取るために有給休暇を使って休日とは気兼ねなく休みが取れれば楽ではないでしょうか?

 

 

そこで当サイトでは、有給休暇消化率が高い求人や有給休暇消化率100%の職場などの求人を紹介出来る薬剤師求人サイトを紹介しています。
最近、薬剤師転職希望で、休みの事を気にする方が増えています。特に急な休みが取れる事や有給休暇をキッチリ取れる職場を希望される方が多くなっていますよ!
給料面よりも休みや就業時間、通勤時間などを気にする方が増えましたよね!

 

この様なライフワークに合わせた働き方が最近の主流になってきているような感じがしています。一部の方だけかも知れませんが、休みを取りやすい職場環境の転職をしませんか?

 

有給休暇100%の求人や有給休暇が取りやすい求人が気になる方は一度、このタイプの求人に強い薬剤師転職サイトに相談してください。いろいろなタイプの求人が有りますよ!