MENU

派遣薬剤師を選ぶ訳

薬剤師サンの働き方として正社員、パートタイム、アルバイトや契約社員などがありますが、最近では派遣で働く薬剤師さんも増えてきています。
医療業界の派遣は規制もありますが、一般職に比べて派遣求人の優遇されることも多く、派遣で働く看護師さん、薬剤師さんも多くなってきましたね!

 

特にバイト薬剤師、パート薬剤師として働く際に、同じような時間で働くのであれば派遣薬剤師の方が条件面、時給面で有利な場合は多くあります。
派遣というと条件が悪く、時給、給料も不利な事を想像される方も多いと思いますが、薬剤師の派遣紹介はパートタイムや条件付きで働く場合には、魅力のある求人紹介が多いようです。

 

アルバイトやパートタイムなど非常勤で働く際に、派遣とアルバイトやパートとして働く場合、何が違うのでしょうか?
派遣とその他の働き方との最大の違いはと言えば、雇用契約の違いです。普通、就業する場合、雇用主は、働く会社や店舗などになりますが、派遣の場合は派遣会社と雇用契約をしてそこから仕事を紹介して頂くことになります。
ですので、求人探しも派遣会社にお願いできるだけでなく、福利厚生も非常勤で働く場合でもしっかり受けることが出来る場合はほとんどです。

 

薬剤師バイトやパートで働く際には働く時間短ければ、福利厚生が充実していないことも多く、自分負担することにもなります。
また、扶養内で働きたい薬剤師さんも居ると思いますが、薬剤師の時給は高く、少し働くだけでも年間の収入は103万円を超えてしまいます。
このような場合でも派遣薬剤師なら調整しやすく、扶養内で働くなら短期や単発の薬剤師求人を紹介して頂くという方法もあります。

 

派遣薬剤師として働くことをお考えなら、派遣薬剤師の紹介が可能な派遣会社を選ぶことが重要になりますね!
アルバイトやパートの場合は、求人探しが重要になりますが、派遣薬剤師希望なら登録する派遣会社が重要になります。福利厚生の充実や紹介求人数、信用できる会社など選ばなければいけないですよね!
その為、薬剤師派遣会社選びや薬剤師業界、医療業界に精通した派遣紹介が安心して求人を紹介して頂けると思いますので、当サイトでは、派遣薬剤師紹介が出来る薬剤師求人サイト、知名度が高く、評判の良い薬剤師派遣会社を紹介しています。

薬剤師派遣会社ランキング

薬キャリ 派遣

 

薬剤師求人サイトの中でも登録者数はトップクラスの薬キャリの派遣紹介です。
薬キャリと言えば、医療業界の求人紹介では実績、知名度もあるエムスリーグループが運営する薬剤師求人サイトです。

 

数ある薬剤師求人サイトの中でも成功実績も高く、はじめての転職でも安心してご利用頂けます。正社員から何らかの理由で非常勤で働くことをお考えの薬剤師さんにアルバイト、パート薬剤師と同時に派遣薬剤師の紹介も出来るので観覧できる求人数は多く、派遣にこだわらずに、あなたの希望する求人探しに役立つサービスです。

 

 


 

ファルマスタッフ

 

薬剤師求人紹介でも実績が豊富で、保有する求人数も業界トップクラスのファルマスタッフ
日本調剤グループが運営する薬剤師求人紹介サービスで、派遣薬剤師の紹介でも実績が豊富で安心してご利用頂ける派遣紹介会社です。
派遣薬剤師として働くことをお考えならファルマスタッフの派遣紹介がおすすめです。特に時給、報酬面が気になる方や条件を重視した働き方なら交渉力もあるスタッフで定評がある派遣紹介で、あなたの希望する働き方、仕事の紹介が出来るのではないでしょうか?
まずは、下記より無料登録で、派遣の条件やどのような求人が有るのかなど詳細をお聞きください。
登録しても本登録ではないので安心です。本登録をするのかしないのかは、希望する条件で働けるのかを確かめてからでOKですよ!

 

 


 

ヤクジョブ

 

薬剤師派遣紹介では知名度、認知度が高いヤクジョブ、派遣以外の薬剤師求人紹介でも評判は良く、紹介出来る保有求人数も60000件以上あります。
さくら薬局などを運営するクラシスの薬剤師求人紹介サービスで、調剤薬局やドラッグストアなどの求人紹介に強く、派遣薬剤師の紹介も条件面、時給面なども魅力のある求人が多いと言えます。

 

薬剤師派遣の求人数も多く、単発、スポットの派遣紹介もあります。副業、ダブルワークなどを希望される方の派遣薬剤師紹介にはおすすめです。
好条件、高時給の派遣薬剤師紹介を希望される方は是非、詳細をお聞きください。

 

 


薬剤師派遣で働くメリット、デメリット

薬剤師として働く際、特に非常勤で働く際には、アルバイトやパート薬剤師として働くことになりますよね!
アルバイトやパートの薬剤師と同等の働き方で派遣薬剤師という選択も最近増えています。派遣薬剤師で働くためには、派遣会社からの仕事の紹介が基本です。

 

派遣と聞くと、条件が悪い、給料が悪いと思われる方も多いかもしれませんが、医療業界、特に薬剤師派遣は、条件面、給料、時給面を見てもアルバイトやパート薬剤師で働くよりも魅力のある求人が多いと言われています。

 

実際、薬剤師派遣の時給は、同等の薬剤師バイト、薬剤師パートよりも高いことも多く、条件交渉なども受け入れられやすく、希望の条件で働きやすいと言われています。
薬剤師派遣として働くメリットとしては、派遣会社からの求人紹介で希望する条件の求人を探していただける。またその条件も交渉して頂け、より自分の条件に近い働き方も可能です。
また、短期や単発薬剤師求人や特殊な条件の求人紹介は派遣薬剤師紹介が有利です。時給面でも派遣薬剤師紹介の方が高いことがほとんどです。

 

逆に薬剤師派遣のデメリットとして、派遣会社への登録、雇用契約が必要になります。普通雇用契約は就業先の企業や会社などとの間に結ばれます、しかし派遣で働く際には、派遣会社と雇用契約を結ぶことになります。これも、アルバイトやパートで働く際に福利厚生がしっかり受けることが出来ない事も有りますが、薬剤師派遣会社のほとんどが、福利厚生がしっかりしています。
派遣の最大のデメリットは、就業先の企業や会社の景気が悪くなった際に、人材整理の場合、派遣雇用が先に行われます。
景気や業績次第では、仕事が無くなることもあるという事です。
医療業界は、このような事は少ないとはいえ、無いこともないので派遣で働くデメリットとしてありますね!

 

どのよな働き方にもメリット、デメリットは有ると思いますが、理解の上、どのような働き方が自分の働き方にあっているのかを精査して決めてみることが重要だと思います。